ラフォーレ原宿前のイチョウの木が伐採に

ラフォーレ原宿前のイチョウの木

ラフォーレ原宿前のイチョウの大木が、樹医による診断を受けて強風による倒木の可能性があるとのことで、2月18日に伐採されることになりました。すぐ近くの表参道では戦時中から残るケヤキの木がありますが、街を見守り続けていた木がなくなってしまうのはとても残念です。

工事期間は2月18日21時から翌6時まで。

期間

2019-02-18 21:00 - 2019-02-19 06:00

※本記事に掲載している写真は、権利者の許可の元掲載しております