リーボックのINSTAPUMP FURY 発売の裏に、デザイナーとマーケティングの争いがあった

INSTAPUMP FURY

リーボックは代表モデルである「INSTAPUMP FURY」の誕生から25周年を記念した1994年に発売されたオリジナルから「INSTAPUMP FURY OG」を4月5日から発売します。

INSTAPUMP FURY

INSTAPUMP FURYの代表カラーは赤黒黄色のシトロンですが、実は発売当初、シトロンのカラーは時代にそぐわないとマーケティング部門が反対したというのです。

1980年後半に、リーボックは革新的な商品を開発するために「ATG(Advanced Technology Group)」と呼ばれるスペシャルチームを結成しました。商品開発はもちろん、化学、スポーツ科学、デザインなどの分野に精通したメンバーによって開発されたのが、1989年発売のバスケットボールシューズ「The Pump」や「The Pump Technology」です。ATGはさらにフットウェアデザイナーのスティーブン・スミスを加え1991年にチーム名を「RAC(Reebok Advanced Concepts)」と改めました。スティーブン・スミスはポール・リッチフィールドとともにそれまではシューズの内側にあったエアチャンバーをアッパーの一部にすることを考え出しました。

その後、RACはご存じINSTAPUMP FURYを開発します。当時としては難しかったソールを前後に分割させるデザインを実現、スティーブン・スミスは当時ハマっていたホットロッドのペイントをモチーフに、INSTAPUMP FURYを履いた際に炎に包まれているようなイメージになるよう、イエロxレッドという配色を施したのです。

ところが、当時のマーケティング部門はこのデザインを「奇抜すぎる」と反対。さらには「ブルー、グレー、ブラックの靴しか売らない」とまで言い出します。スティーブンは当時のCEOにシトロンカラーを最初のカラーとして発売してほしいと直談判。その甲斐あってご存じのシトロンカラーが1994年に店頭に並ぶことになったのです。

INSTAPUMP FURY
マーケが求めたサックス。日本ではシトロンと並んで人気となりました。

もちろんマーケティング部門への筋も通しました。彼らが望んだブルーカラーが施されたスティーブン曰く「ボーリング・ブルー(退屈な青)」も生産、販売されましたが、結果はシトロンカラーが2倍の売り上げとなったのです。このボーリングブルーは日本では「サックス」という名前で知られるセカンドカラーで、シトロンと並んで人気となりました。

今年、25周年となることを機に当時のエピソードを思い出すかのようにシトロンとサックスが復刻されます。そして当時の衝突を象徴するかのように、スティーブン・スミスが他部署に対して思っていた「YOU DON'T GET IT DO TOU?」これは「おまえたちは何もわかってないね」という意味ですが、これがメッセージとして書かれています。

当時のストーリーが盛り込まれたスペシャルムービーも用意されています。

今回はサンダルバージョンのINSTAPUMP FURY SANDALとベビー用のVERSA PUMP FURYが同一カラーで併売されます。親子でコーディネイトを合わせてしまうと言うのも面白いかも知れません。

販売はZOZOTOWNをはじめABC-MART Grand Stage各店、atmos、BEAMSなど。下記商品概要を参照してください。

INSTAPUMP FURY

名称: INSTAPUMP FURY OG(インスタポンプフューリー OG) 
●品番/カラー:(左から)
[V47514]ブラック/ハイパーグリーン/リーボックレッド/ホワイト
[M48756]エコーブルー/ブラック/スチール/マットシルバー/ホワイト/レッド
●発売日:2019年4月5日(金)
●サイズ:23.0cm~30.0cm(ユニセックス)                             
●自店販売価格:¥19,440(税込)
●発売店舗:
・リーボック オンラインショップ( http://reebok.jp )
・リーボック クラシックストア(原宿、 HEP FIVE、 ダイバーシティ東京、 あべのHOOP、 立川立飛、 横浜ビブレ、 名古屋みなとアクルス)
・リーボック フィットハブ(ららぽーとEXPOCITY、 博多 キャナルシティオーパ、 北千住マルイ)
・ZOZOTOWN( http://zozo.jp/shop/reebok/ )
・ABC-MART Grand Stage 各店 / ABC-MART Online / アトモス ハラジュク / atmos Blue Omotesando / atmos Shinjuku / BEAMS 原宿 / BILLY'S ENT 各店 / BILLY'S ENT Online / GR8 / JOURNAL STANDARD 各店 / KICKS LAB. /LITTLE UNION TOKYO / mita sneakers / Styles DAIKANYAMA / UNDEFEATED 渋谷 / UNDEFEATED 大阪 /UPTOWN Deluxe / UPTOWN 熊本店

INSTAPUMP FURY SANDAL

名称: INSTAPUMP FURY SANDAL(インスタポンプフューリー サンダル) 
●品番/カラー:(左から)
[EF2922]ブラック/ハイパーグリーン/リーボックレッド
[EF2914]ブラック/エコーブルー/スチール
●発売日:2019年4月12日(金)
●サイズ:22.0cm~28.0cm(※ハーフサイズの展開無し)                     
●自店販売価格:¥17,280(税込)
●発売店舗:
・リーボック オンラインショップ( http://reebok.jp )
・リーボック クラシックストア(原宿、 HEP FIVE、 ダイバーシティ東京、 あべのHOOP、 立川立飛、 横浜ビブレ、 名古屋みなとアクルス)
・ZOZOTOWN( http://zozo.jp/shop/reebok/ )
・ABC-MART Grand Stage 各店 / ABC-MART Online / アトモス ハラジュク / atmos Blue Omotesando / atmos Shinjuku/ BILLY'S ENT 各店 / BILLY'S ENT Online / emmi 各店 / JOURNAL STANDARD 各店 / KICKS LAB. / UNDEFEATED 渋谷/ UNDEFEATED 大阪 / UPTOWN Deluxe / UPTOWN 熊本店

VERSA PUMP FURY

名称: VERSA PUMP FURY(バーサポンプフューリー) 
●品番/カラー:(左から)
[DV5406]ブラック/ハイパーグリーン/リーボックレッド/ホワイト
[DV5407]ブラック/エコーブルー/スチール/マットシルバー/ホワイト/レッド
●発売日:2019年4月5日(金)
●サイズ:11.0cm~16.0cm  
●自店販売価格:¥5,929(税込)
●発売店舗:
・リーボック オンラインショップ( http://reebok.jp )
・リーボック クラシックストア(原宿、 HEP FIVE、 ダイバーシティ東京、 あべのHOOP、 立川立飛、 横浜ビブレ、 名古屋みなとアクルス)
・ZOZOTOWN( http://zozo.jp/shop/reebok/ )
・ABC-MART Grand Stage 各店 / ABC-MART Online / KICKS LAB. /UPTOWN Deluxe / UPTOWN 熊本店 / 伊勢丹新宿本店リ・スタイルキッズ

※本記事に掲載している写真は、権利者の許可の元掲載しております