BEATSからフルワイヤレスのPOWERBEATS PRO 登場

POWERBEATS PRO

様々な商品が登場しているフルワイヤレスイヤホン市場において、BEATSは長く参入してきませんでした。しかしBEATS Xのカラーバリエーションが減るなどで新作が登場するのではという噂はかねてより流れていました。

本日情報がリリースされたPOWERBEATS PROはフルワイヤレスイヤホンが持っている弱点である「脱落の心配」がもたらす「ワークアウトに使えないよ問題」をBEATSなりに解決するイヤーフックを搭載しての登場となります。

筆者もBOSEのフルワイヤレスイヤホンを使ってしばらくジム通いしたのですが、外音を積極的に通す設計になっているためそもそも音楽がガンガンにかかっているジムの環境では視聴体験が必ずしもいいとは言えず、また激しい運動を伴うトレーニングをしているときに耳からイヤホンが転がり落ちそうになったり、タオルで顔を拭く際にタオルに巻き込まれてそのまま脱落なんてこともありました。結局BEATS Xを長く使用しています。

ところがBEATS Xを胸に下げた状態でトレーニングしていると、イヤーチップに仕込まれたマグネットがトレーニングマシンの部品にくっついてしまう弊害も発生。なかなか理想的にはいかんなーと思っていたところでした。

POWERBEATS PRO
イヤーフックによってワークアウト中の不満はまるっと解消(beats ウェブサイトより)

POWERBEATS PROは調整可能なイヤーフックを搭載することで、この問題にシンプルに対応。もちろん、見た目ゴツくなるので普段使いにフィットするかどうかは人次第なところはあるのですが、脱落の心配がなくなるのは大きなメリットです。
ノイズキャンセラーは搭載していませんが、BEATS独自のノイズアイソレーションによって、外音は適切にシャットアウトされ、快適なリスニング環境を提供してくれます。このあたりはBEATS Xと同じなのかもしれません。

POWERBEATS PRO
本体に仕込まれたボタンやセンサでコントロール可能(beats ウェブサイトより)

テクノロジ面では本体と離れていても安定した通信が可能なClass 1 Bluetooth、超長時間のトレーニングでも充電なしで対応可能な9時間のバッテリーライフ。9時間もあれば自転車なら200kmくらい走れちゃいますね。Siriによるコントロールも可能で、本体にあるbアイコンのボタンを操作することで、かかってきた電話を拒否することもできます。

カラー展開はベージュ、ブラック、ネイビー、モスグリーンの4色価格は税別24,800円で、発売予定は5月です。

※本記事に掲載している写真は、権利者の許可の元掲載しております