パパブプレが新元号発表後90分で世界最速新元号商品の開発に挑戦

PAPABUBBLE

何かと記録に挑戦しているキャンディショップのパパブプレが新たな挑戦を公表しました。これは制作業の筆者からみてもかなりマッチョな挑戦です。挑戦の内容は以下に。

  1. パパブプレでは新元号が発表される4月1日に、発表直後に臨時経営会議を開いて3分以内にデザインと価格、企画を決定
  2. 大丸東京店、青山店の厨房で90分以内に公開実演制作
  3. できあがり次第、元号以外の絵柄キャンディをアソート・梱包。即この二店舗で販売を開始。
  4. 同時に各店舗へ商品を急送し、翌日から3日間数量限定販売。

おそらく肝となるのが3分で会議を終わらせるというところ。招集だけで3分以上かかる気がするので、1日はひょっとしたら0時ぐらいから経営陣は会議室にこもって待機しているのかも知れません。3分で仕様や価格が決定できるのは、あらかじめ決められたテンプレートのようなものが選定されているのでしょう。制作も原材料の問題があります。発表後わずか90分でキャンディが販売できる状態に持ち込めるかどうか、非常にチャレンジングな企画です。

PAPABUBBLE
有名なものすごい勢いでカットしていくところも見せ場の一つでしょうね

たぶん、漢字が書かれたキャンディを作るのかなとおもうんですが、作りにくい字だったとき、彼らのプロ根性が試されるでしょう。

制作の状況をネット中継してくれると非常にこちらとしても楽しいので、経営者の皆様、是非ご検討ください。

※本記事に掲載している写真は、権利者の許可の元掲載しております