リーボックの90年代の貴重なアーカイブが集結。Reebok 90s House が原宿にオープン

Reebok 90s House

4月5日(金)から4月14日(日)の間、リーボックの90年代の貴重なアーカイブを集めた期間限定のミュージアムが原宿にオープンします。

Reebok 90s House はその名の通り、1990年代に同社が開発した画期的なテクノロジーや前衛的なデザインでファッション業界から注目を集めた様々なモデルを一堂に集めた期間限定ミュージアムです。

Reebok
貴重な資料が未公開を含めて展示されます

90年代といえばリーボックからはINSTAPUMP FURYが発売され、瞬く間に完売→プレ値で流通という今でもよく見られる光景が繰り広げられていた時代です。このほかにもクッションテクノロジーのDMXというものもありました。INSTAPUMP FURYは先頃25周年記念モデルがリリースされたばかりですが、その当時デザインを担当したチームRACの資料も未公開のものを含めて公開される予定です。

会場にはINSTAPUMP FURYカラーに彩られたスペシャルカーが展示され、この日のためにストリートカルチャーシーンで人気のピザショップ「PIZZA SLICE」とコラボしたピザトーストが1日限定200食販売されます。ピザトーストは1990年代を象徴するフードだから。ということらしいです。

PIZZA SLICE
ピザトースト ¥650(税込)

この他にもReeebok CLASSICとゆかりのあるアーティストの楽曲が収録されたレコードが限定ですが無料配布されたり、グラフィティーアートのワークショップ、LIVEグラフィティパフォーマンスやライブなど、様々なイベントが催されます。

そしてもちろん、限定アイテムの販売もあります。コチラは会場ではなくリーボッククラシックストアでですが、Reebok 90s Houseのスペシャルデザインが施されたTシャツやパーカーがリーボッククラシックストアを始め各取扱店で販売されます。(ロングTとパーカーはクラシックストアのみ取り扱い)

限定アイテム
Tシャツ¥5,389(税込) ロングTシャツ¥5,929(税込) パーカー¥8,629(税込)

気温も上がってきて表参道界隈は春の賑わいになってきました。お出かけついでに今のスニーカーブームの源流となる90年代のスニーカーシーンを覗いてみるのはいかがですか?

期間

2019-04-05 11:00 - 2019-04-14 20:00

※本記事に掲載している写真は、権利者の許可の元掲載しております