完全栄養パスタ「All-in PASTA」が日清食品から

All-in PASTA

日清食品株式会社は、1日に必要なすべての栄養素の1/3量を配合した「All-in PASTA」シリーズを、麺とソースがセットになったカップタイプ3品、麺のみ袋タイプ1品の計4品と、別売りのソース3品の全7品で、3月27日(水)午前10時から日清食品グループオンラインストアとLOHACOで発売します。また、発売から5日間限定で、阪急梅田本店で試食販売が実施されます。

All-in PASTA
芯が他の完全栄養麺と異なっているのです

日清食品のリリースによると、日本人の多くが必要な栄養素を十分にとれていない中で、完全栄養食のニーズが高まってきているとし、現在市場に出回っている完全栄養食は、食事としての満足感やおいしさが十分でない商品が多くあると指摘。栄養のバランスはもちろんのこと、食事としての量や食べ応えが十分あり、本格的なおいしさを実現した「All-in PASTA」シリーズを開発しました。

All-in PASTA
マカロニの空洞に栄養素を詰め込んだようなイメージ?

栄養素には水溶性や脂溶性といった特製があるものがあり、特にビタミンやミネラルは水に溶けて調理中に流出してしまうことがあります。All-in PASTAでは栄養素を麺の中心部に閉じ込める「栄養ホールドプレス製法」を開発。これにより栄養の流出を防ぎ、栄養素独特の苦みを感じにくいパスタが完成しました。

パスタ単体で見ると含まれる栄養素は13種類のビタミン、 13種類のミネラル、 たんぱく質、 食物繊維。一般的な同量のパスタに比べて糖質を30%カットし、タンパク質が24g摂取できます。ほぐし用のオイルが別添されます。

料理が面倒な方向けにパスタとソースがカップにセットされたものや、ソースのみが別売りされています。

気になる価格はパスタ単体(麺量80g)で400円。カップタイプは600円、ソース単体は500円でそれぞれ税別。栄養に振り切ったタイプのランチは都内で1000円前後しますから、この価格はアリかなと思います。とりあえず1食置き換えて見るというのもいいかもしれませんね。

ソースは粗挽き牛肉のコクと旨みの濃厚ボロネーゼ、国産バジルを贅沢に使った香りとコクのジェノベーゼ、完熟トマトに唐辛子をきかせたスパイシーアラビアータの3種類。

All-in PASTA
社食としてカップタイプを常備しておくというのもよさそうです

 

※本記事に掲載している写真は、権利者の許可の元掲載しております