日比谷公園噴水広場で「パエリア・タパス祭り2019」が開催

パエリア・タパス祭り

昨年12万人が来場した日本最大級のパエリアイベントが日比谷公園噴水広場で開催されます。スペインバルで欠かせないタパス(小皿のおつまみ)料理の世界一を競う、国際タパスコンクールの日本予選を兼ねているだけあって、プロも一般人も巻き込んでの盛り上がりが期待されます。

フードフェスの様相を兼ねているので、スペイン産ワインやビール、スペインに限らないマルシェが今回は登場予定。会場のステージではフラメンコやギターのライブ演奏があり、食だけではないスペインの文化に触れることができるようになっています。

また、パエリアと言えば大鍋パエリア(上の写真)。今回は4月19日(金)11時から、直径1.5mの大鍋で炊くパエリアのデモンストレーションが開催されます。保健所の指導により、このパエリアは試食することができませんが、大迫力の大鍋パエリアは一見の価値ありでしょう。

開催されるイベントは

第3回全国パエリア選手権

パエリア選手権

日本全国から味自慢のスペインバルやご当地パエリアチームが一堂に会す、 パエリア好きにはたまらないイベントが「全国パエリア選手権」。大会2連勝中で、 今回3連覇を目指す、 北海道・札幌「バル・エスパーニャ」や、 「銀座びいどろ」「エル・チャティオ」などの有名店はもちろん、 初参戦の店舗も続々決定! 審査員による審査で全国ナンバー1パエリアが決定いたします。

第2回全国タパス選手権

タパス選手権

スペインバルには欠かせないタパス料理の日本一が決定する「全国タパス選手権」。 アヒージョをはじめとしたスペイン料理には欠かせない美味しいメニューが盛りだくさん。今回の優勝店舗は、 スペイン・バリャドリードで行われる「国際タパスコンペティション」への出場権が与えられます。

会期は4月19日(金)〜4月21日(日)。入場無料ですが飲食代はそれぞれ必要です。

期間

2019-04-19 11:00 - 2019-04-21 18:00

※本記事に掲載している写真は、権利者の許可の元掲載しております