女子高生が初めてランジェリーに出会う、下着知識コメディ漫画「真面目ガールと青春ランジェリー」1巻発売中

真面目ガールと青春ランジェリー

ジュニア用下着から女性下着へステップアップするために、初めてランジェリーショップへ出かける女子高生とそれを取り巻く友人やショップ店員による下着知識満載コメディ漫画が誕生していました。

当メディアが下着の話が多めなのは筆者のバックグラウンドに寄るものですが、下着をフィーチャーしたドラマ(NETFLIXで配信されている「アンダーウェア」)などはあったりしたものの、漫画はありませんでした。どうしても一般的に下着をテーマに扱うと、ちょっとエッチな感じやセクシーな感じへ行ってしまいがちですが、こちらは真面目に下着の知識を所々で解説してくれるので、女子はもちろん、男子も知っておいて損はありません。

なぜなら、彼女や奥様に下着をプレゼントするっていうのが海外では割と当たり前に行われており、下着メーカーのサイトにはだいたい「彼女の下着サイズを知る方法」のようなコンテンツが用意されているのです。そして、体型に合っていないものを着け続けると、いろいろ問題が出てきます。大切なパートナーの体の事ですから、彼氏が知っておく必要がある、というのも理解できますよね。

早速Kindle版を購入して読んでみたところ、ブラジャーの採寸方法や洗濯、下着の歴史に至るまでうまい具合に解説してくれていました。単純にブラといってもいろいろ形があるわけで、ショーツも少なくとも3型くらいあります。1巻では代表的なものに限って解説されていますからまさに基礎編と呼べる内容でしょう。

登場人物同士の関係もちょっと気になるのですが、ファッション視点でも十分楽しめます。

サンプル
マッチョもバストの採寸よくやります(服がパツパツになるので)

巻末クレジットを見てみたところ、参考文献がちょっとした論文かよってくらい並んでおり、作者の並々ならぬ気合いが伝わってきます。次巻以降、ノンワイヤーは出てくるのかナイトブラは登場するのか、Tバックはタンガ派かソング派か、レースの種類なども出てきてくれるのか、ものすごく期待しています。

※本記事に掲載している写真は、権利者の許可の元掲載しております